紙しか残っていない書籍、テキストデータから
POD(プリントオンデマンド)用のデータを制作します。

紙の原本(底本)やテキストデータからPOD(プリントオンデマンド)用のデータを作成するサービスです。
紙しか残っていない書籍はもとより、テキストデータからもPOD用のデータを制作することができます。

PODのメリット

従来の書籍はオフセット印刷という手法で印刷・製本する必要がありました。
一方、PODとは版を作らずオンデマンド印刷機で1冊ずつ印刷・製本する手法です。
この手法は大量の印刷物を制作する場合には向いていませんが、小ロットの印刷では版を制作しなくてよい分コストを安価に抑えることができます。

<オフセット印刷とPODの比較表>

オフセット POD
版代 高額 0円(版の制作は不要)
印刷代 高額 必要な冊数分
初期費用 高額 低額
在庫リスク 書籍の売れ行き次第では大量に余る 0円(必要な冊数のみ印刷するため)
1冊あたりのコスト 大量なら安価だが、小ロットの場合は割高 少量なら安価
絶版のリスク あり 印刷データを保管出来ればなし

小ロット10冊制作する場合
版代+印刷代+製本代=300,000円
1冊あたりのコスト:30,000円
印刷代+製本代=70,000円
1冊あたりのコスト:7,000円

こんな方におすすめ

紙しかない本でも在庫リスクなく、
低コストで再出版・販売したい

少量を出版したいイラスト

自分のノウハウや知識を
出版物として世の中に発信したい

個人様もデータ作成出来るイラスト

電子書籍で出版している
書籍を紙で発刊したい

紙として再販するイラスト

ご利用の流れ

資料の情報を確認次第テキスト化に必要な見積もりを算出し、ご発送の後OCR処理・テキスト化及び校正作業をさせていただきます。
テキスト化に係る一連の流れを、そのままテキスト化とお客様それぞれ説明しています。

※上記スケジュールは書籍1冊350ページ~1000ページ程度を想定しています。なお、お客様に関する期間に関してはお客様のご都合によって変わります

PODそのままスキャンが選ばれる理由

豊富な実績

出版社様を中心に現在まで多くのPOD用データの制作実績があります。

スキャニングページ数は年間100万ページ以上、現在まで2,500社以上の企業様にご利用いただいております。

東京大学様、早稲田大学様、文部科学省様、ソフトバンク様、ベネッセ様など2,000以上の機関・企業様よりご依頼いただいております。 そのままスキャンではこれまで多くの法人様より電子化のご依頼を承ってきました。

圧倒的な高品質

PODそのままスキャンは文化財や貴重書の電子化保存をする(株)誠勝が提供するサービスです。


この分野は一般的なスキャニングサービスと比べ高い品質が要求されます。そのノウハウをもとにPOD用のデータ制作を行っています。

低価格

誠勝では年間100万ページ以上のスキャニングを東京、群馬、山形の3拠点で行い、徹底的な業務の効率化を行ってきました。


その結果、低価格での高品質なサービスの提供を実現しました。

料金案内

納期は原本や元データの状態、数量、制作の仕様等で正確な見積もりを算出致します。
また、納期の長さや数量等によってディスカウントも検討させていただきます。
最低発注料金は一律合計3万円(税別)での対応となります。
※価格は1ページの単価(税別)になります。

基本料金 2,500円/1冊、1データごとに
印刷料金 800円~/1冊ごとに
裁断なし
(書籍を裁断しません)
裁断あり
(書籍を裁断し、バラにします)
データ
(PDFや画像などからの場合)
スキャン

1ページの値段です
600dpiのカラーでの対応になります

A4以下 A4超からA3 A3以下
79円~ 115円~ 46円~
POD用のデータ
作成費用

1ページの値段です

150円~ 200円~

表紙のオプション

表紙作成 5,000円~/冊

よくある質問

はい可能です。Amazon PODの仕様をふまえデータを制作いたしますので安心してご依頼下さい。
また、Amazon PODだけでなく様々な書店に応じたPODデータを制作することが可能です。

お客さまが作る書籍の印刷サンプルに関しては、受注後、サンプルを作成することが可能です。受注前につきましては弊社にサンプル書籍がございますので、ご依頼頂くかもしくは訪問させていただいた上でお見せすることが出来ます。

はい可能です。例えば絶版本のPODでの再出版では、既存の書籍の表紙デザインを使用することが出来ないため、新たに表紙のデザインを作成することは多くあります。弊社では美大の出身者を中心に多くのクリエイターが業務に携わっています。その他、外部のアライアンス先での制作も含めお客さまのご要望に応じたデザインの作成が可能です。

はい、基本的にはどんなジャンル・内容でも制作が可能です。しかし、制作物そのものが著作者の権利を侵害するものに関してはお受けすることが出来ません。あらかじめ御了承下さい。

 基本的に180度書籍を開いた時点で既に壊れてしまう書籍に関しては、物理的にスキャンを行うことが出来ません。その他の書籍に関しては10種類以上の業務用非破壊スキャナーを書籍に応じて使い分けておりますので、最も書籍にダメージを与えない方法でスキャニングする体制を整えております。
また、今までの経験より、書籍を拝見させていただいた時点で対象の書籍がスキャニング中に壊れてしまうかどうかを判断することが出来ます。スキャニング中に破壊されてしまいそうな書籍は必ず事前にその旨を連絡致しますので安心してご依頼下さい。

はい、例えばAmazon PODで出版をする場合などはPODの取次業者様が限られております。弊社では複数のPOD取次業者様とスキャニングなどのお仕事で多く関わっているため、そのような業者様から弊社を通じて出版することが可能です。

はい、著作権的に問題がなければ個人様からご依頼を受けることも可能です。著作権的に問題がないとは、

  • ご依頼される個人様が著作権を持っている書籍やデータ
  • 著作権が消失している書籍やデータ
  • 著作権者さまからPODでの出版の許可が取れている書籍やデータ

に限ります。